2014年11月10日

【鬼畜院錠】ギルド主演ドラマ「NECK」全話あらすじまとめ

NECK.jpg


ギルド主演ドラマ、ロックバンド青春グラフティー『NECK』の第10話に鬼龍院さんが出演しています。
やっと全話見ましたので、全話簡単なあらすじ(ちょっとネタバレ含む)をまとめました。
バンドを組んで成り上がる様子が描かれていますが、ちょいちょい小ネタが入ってきて面白いですw
TAKUMAさん1人だけ字幕ワロタwww



スポンサーリンク

スポンサーリンク


ロックバンド青春グラフティー
「NECK 〜When You Wish Upon A ROCK STAR〜」

TVなどで放送されるものではなく、2/26にリリースのアルバム「Flowers 〜The Super Best of Love〜」の通常盤A付属のDVDに収録された自主制作作品。
メンバーがそれぞれ近い役柄を演じるロックバンド青春グラフティー。

第1話は、ギルドのアルバム「Flowers 〜The Super Best of Love〜」通常盤AのDVDに収録されています。
第2話〜第9話も「東京スキヤキTV」(無料会員登録)&youtubeで公開されています。

11/7(金)17:00から、「東京スキヤキTV」にて、第10話を公開!
現在は東京スキヤキTVのみで見られます。(今後youtubeでも公開されるかどうかは不明)


東京スキヤキTV
https://tokyo.skiyaki.tv

========================

「NECK 」って「BECK」のパクり?オマージュ?

「BECK(漫画)」とは…

↓↓↓↓↓

「平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。」

参考@A

========================
【ドラマ各話のあらすじ&小ネタ】

全ての動画の最後に次回予告とエンドロールがあります。

スポット(予告編)



第1話
ギルドのアルバム「Flowers 〜The Super Best of Love〜」通常盤AのDVDに収録。


第2話「ヒレと呼ばれるギタリスト」

お金もなく冴えない毎日を送る龍一(RYUICHI)が、義宏(YOSHIHIRO)にバンドをやろうを持ちかける。
※オサセンジャーで使われた公園が登場。「女々しいな、女かよ」というセリフが


第3話「そば屋はドラマー」

ボーカル 龍一(RYUICHI)が、前回のギター 義宏(YOSHIHIRO)に続き、ドラム 光一(宏一)とベタな出会いを果たす。


第4話「1人目のメンバー」

ボーカル 龍一(RYUICHI)の過去が明らかになり、そば屋で働くドラム 光一(宏一)とスタジオで一緒に演奏するなど、今後の展開に注目が集まっていたが、最新話では1話以来となる元中華屋店員(TAKUMA)が再び出演する。
徐々にメンバーが集まって行く様子にワクワク感は高まるばかりだが、次回予告では同じ事務所に所属するAnli Pollicinoのベース 将寿と、ドラム 清淳も登場。いよいよバンドメンバー4人が顔を合わせる。


第5話「毒グモ男」

ボーカル 龍一(RYUICHI)とドラム 光一(宏一)の2人はメンバー探しへ。
ギター 義宏(YOSHIHIRO)を探しに行くが公園にはいなかった。飲食店店員だった 田熊(TAKUMA)をバンドに誘う。
TAKUMAさん滑舌が悪すぎて?wこれ以降ずっと字幕が入るwwwめっちゃおもろwww


第6話「もうバンドマンに戻る気なんてしない」

かつてバンドを組んでいたギター 義宏(YOSHIHIRO)の過去が明らかになると共に、ボーカル 龍一(RYUICHI)、ドラム 光一(宏一)、ベース 田熊(TAKUMA)がついに顔を揃える。そして、このまま4人でバンド結成か、という流れになるのだが……。


第7話「かっこいいなバンドって」

遂にボーカル 龍一(RYUICHI)、ギター 義宏(YOSHIHIRO)、ドラム 光一(宏一)、ベース 田熊(TAKUMA)の4人が借スタジオ内で一緒に音を出すこととなり、他人との演奏に対して壁を作っていた義宏も徐々に心を開いて行く。 
さらに、最後の次回予告では4人揃ってライブをしている姿が映し出されるのだが、なぜかバンド名が“キルト”に…?


特別番組 前半振り返りNECK座談会

7話までの撮影裏話などをみんなでトーク


第8話「対バン不安」

当初バラバラだったメンバー4人が揃ってライブハウスのステージに立つのだが、そんな彼らに謎の人物が忍びよる。謎の人物を演じるのは、ゴールデンボンバーのサウンドプロデューサー(中の人)としてファンの間でも有名なtatsuo。
※チラシの出演バンド名:R city=R指定 キルト=ギルド トゥナイト=ユナイト ノーもっと!=NoGoD ガリレオ=カメレオ


第9話「無名事務所なんていらねいよ」

まだ軌道に乗った状態とは言えないもののバンドとして動き始めた4人が、とあるオーディションサイトを発見。
合格者にはCDデビューが約束され、大物と呼ばれるGOLDEATH BOMBER(ゴールデスボンバー)と同じ事務所に所属することができるという。しかし、仮に合格してもデビューするには彼らにとって大きなネックが…。
※「普通そうやろ」がツボwww


第10話「元メン殺ス」
“キルト”のメンバーが条件付きながら合格者はCDデビューも出来るという大きなオーディションに臨む様子が描かれる。
さらに今回は、鬼龍院翔が演じるGOLDEATH BOMBER(ゴールデスボンバー)の“鬼畜院錠”も登場。今後の話にも登場予定となっているようで、ますます続きが楽しみなところ。

ギルド初主演ドラマ「NECK 〜When You Wish Upon A ROCK STAR〜」第10話
東京スキヤキTV
https://tokyo.skiyaki.tv/movies/546


10話は画像でまとめました〜次の記事です(゚∀゚)



========================

あらすじ参考元:billboard-japanのギルドの記事から一部引用してまとめています。
http://www.billboard-japan.com/artists/detail/48178

オフィシャルサイト:http://www.euclidagency.com/guild/
オフィシャルモバイルサイト:http://guildmobile.jp/
公式通販サイト:http://silkroadstore.jp/

DA PUMPの後輩(w-inds.)が活躍しているように、ギルドさんもいつか金爆を追い越し…?!






スポンサーリンク

posted by 管理人 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド初主演ドラマ「NECK」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。